ジウォンちゃんのお誕生日月の終了で今年も折り返しに。
7月に入りました~~~



私も大好きな夏!
そして今年の夏はジウォンちゃんのドラマが見られます!!



や~~、テンション上がるなぁ~~♪



と、うっとうしい梅雨空でもマインドコントロール^^
しかし、ドラマ情報が全く出てこないなぁと思っていたら、男性主人公のカン・ミンヒョクさんの出演確定記事が上がってきました。(←あれ?確定は既に上がっていたよね?公式じゃなかったのか?)


記事内にハ・ジウォンが演じるソン・ウンジェの役割も以前より具体的に描写されていたので、此方にもお借りして残します。



『病院船』カン・ミンヒョク、イ・ソウォン確定…ハ・ジウォンと呼吸[公式]

[エクスポーツニュース パク・ソヒョン記者]

1499123064376378

グループ シエンブルーのカン・ミンヒョクと俳優イ・ソウォンがMBC新水木ドラマ『病院船』に合流する。 
4日、『病院船』側はカン・ミンヒョクとイ・ソウォンが出演を確定したと明らかにした。 

『病院船』は船に乗って医療活動を広げる、それぞれ異なった理由のある医者たちが、医療インフラが不足する島の村民達と人間的に疎通して真心を処方できる本物の医師へと成長していく話を描くヒューマンアイランドメディカル ドラマだ。


カン・ミンヒョクは『病院船』でわだかまりなく素直な温かい心を持つ内科医グァク・ヒョンに扮する。
無医村島で診療を行うシュヴァイツァーのような医師である父の影響で、良い医者になることが夢で、自然に医者になった。その父の息子で病院船に勤めることが当然なように見られるが、その内には言えないトラウマがある。 血も涙もない外科医ソン・ウンジェ(ハ・ジウォン)とは違って、涙もよく流し、感情豊かで共感能力に優れる。 


イ・ソウォンは、道ですれ違う女性達が一度は振り返る容貌と由緒ある医師の家に生まれた背景があるが、寂しさを纏う漢方医師キム・ジェゴルで現れる。
幼いころから家族の愛はより優れた兄に奪われ、父親との摩擦が激しかった。漢方医学を選んだのも、科学に基づく西洋医学に誇りを持つ父親に、これ以上傷つけられないようにようにするためだ。そのように病院船に乗り込み父親から逃げたが、漢方医学は非科学的だと主張する、更に強い女性ソン・ウンジェと正面対立することになる。 


実力派外科医ハ・ジウォンと共に、互いが互いに足りない部分を埋めながら一緒に成長していく公保医(公衆保険医師)のカン・ミンヒョクとイ・ソウォン。それぞれ違う魅力を持つビジュアルとキャラクターで、病院船の女心はもちろんで視聴者たちの心も打って医師たちの人間的成長ストーリーを綴っていく予定だ。  


制作スタッフは、「既存のメディカルドラマとは違って、病院船に新しく登場する主人公は兵役の代わりに勤める
公保医である。まるで最前方に配置されたように病院船は最も‛しんどい(빡센)’勤務先だ」と説明し、「俳優カン・ミンヒョクとイ・ソウォンが演じる公保医グァク・ヒョンとキム・ジェゴルが此処でソン・ウンジェと共に島の村民達と、医師と患者の関係を越えて交流し疎通して成長していく。これらの話が視聴者たちと一緒に感動と楽しさをベースに共感の場となるように願う。 期待してほしい」と伝えた。


「病院船」とは「改過遷善」、「もう一度始めよう」のパク・ジェボムPDが演出を引き受け、「ファン・ジニ」、「大王世宗」「秘密の扉」のユン・ソンジェ作家が意気投合した。 来る8月放送予定。




ふむふむ、なるほど~~!
何となく、このお二人が出演を確定して(或いは出演提案するにあたって)、脚本もかなり変更になっているんじゃないかと言う気が私もしますが、また良い感じになっているような。
そうか、ピッカピカのお医者さん一年生の二人(?)が兵役代わりに公保医に。自然な設定な感じがしますし、ドラマも気負わずに見られそう☆
以前、カン・ミンヒョクさんの主演確定記事を見た時には、「え?こんな若い人が、懐が深くてベテラン医師みたいな雰囲気出せるの?」と、その前に読んでいたグァク・ヒョンのイメージとかけ離れていたので、設定にはかなり不信感があったのですが(笑)、これなら大丈夫。



ソン・ウンジェ医師に二人で立ち向かい、戦う……
(こう書くとRPGみたい(笑))
何だかソン・ウンジェは物凄く気が強くて怖そう。



……


image



……


image




ワハハ! 面白そう~♪


主要人物の設定が明らかになって、私の妄想ドラマ『病院船』はかなり進んだけれど、本物のドラマ『病院船』の航路からかなりかけ離れているかも(笑) 


でも、昨日よりも今日、もっと楽しみになった^^
皆様もきっとそう♪

これからどんどんドラマの姿が見えてくるはず。
ジウォンちゃんが悩み悩み準備しているソン・ウンジェ、早く会いたいです!



それでは、今日も皆で、
韓国まで届くようにエールを~



ジウォンちゃん、ファイティン!!!!!