2017年、皆さんはどんな一年でしたか?


私はハ・ジウォンの輝きに励まされ自分も頑張れた一年でした。


もうあと僅かで行ってしまう2017年、最後に駆け足で、私が見たハ・ジウォンの輝きを残します。




6月23日
ソウルで行われたプルミルのサイン会、此方のブログでも既に後記を書いていますが、あの時私たちはジウォンちゃんのドラマ『病院船』を応援したくて、そして28日のジウォンちゃんのお誕生日をお祝いしたくて韓国へ、ジウォンちゃんに会いに出かけました。
そしてジウォンちゃんに対面、無事にドラマ応援、お誕生日をお祝いしました。


その後、私は持参した写真にサインを頂いたのですが、その時私は

「ファイティン、と書いてください」

と頼みました。
ジウォンちゃんはうんうん、と「ファィティン」と写真に書いてくれます。
本当はもっと色んなことを言いたくて此処まで来たのに、考えていた韓国語はサインを貰う前のミッションの多さと緊張に既に思い出せなくて、それでも何とか思い出して、


「試験があります」

と、何故かジウォンちゃんの横に立っていた本部長さんを見ながらボソッと言いました。
すると、ジウォンちゃん、ちゃんと聞いていてくれて、

「試験!」

と、合点がいった様子でジウォンちゃんが呟く。
ちゃんと聞いてもらえたことが嬉しいのと、「ファイティンと書いて」と言った理由が伝わってホッとしました。



サインを終えたジウォンちゃんからサインを頂くと、私たちはそれぞれ握手をしてもらい、急いで次の方のためにジウォンちゃんの前を離れました。
そして、移動してから改めてサインを見ると、お願いした「ファイティン」の言葉だけでなく、「ファイティン」の後ろには♡マーク、そして「試験!」と書かれているのが目に入り、凄く感激しました。
ジウォンちゃんは聞いていただけでなく、「頑張れ、試験!」と書いてくれていました。嬉しくてうれしくて、サイン会の間に何度も見返しました。

その後は以前の後記に書いた通り、サイン会が終わると、ジウォンちゃんは会場に残っていたファンに向かって、「ドラマ、頑張ります」と笑顔で皆に約束して、会場をあとにしました。





試験。
資格試験に合格することが今年の私の目標でした。
サイン会に行くことができるなら、ジウォンちゃんに貰ったサインをお守りにしたい。これはパボの夢。6月のサイン会で私はジウォンちゃんが「ドラマ頑張る」と言う姿を自分の目に焼き付け、クランクインからひたすら全力で努力するハ・ジウォンの姿に、「自分も頑張らなくては!合格したらまたジウォンちゃんに報告できるのだから!」と、勉強する気持ちを奮い起こしていました。

この夏は時間ができれば机の前に。本から顔を上げれば、ジウォンちゃんサインが目に入り、「ファイティン」の言葉を読んではまた勉強する。仕事も忙しくて、中々進まない勉強でしたが、ジウォンちゃんに「ヘンニムのサインのおかげで合格しました!」と言いたくて(←え?そのための受験じゃないよね(笑))、その日を夢見て(笑)、勉強していました。



8月の終わり、ドラマ『病院船』がスタート。
ドラマの中のハ・ジウォンは輝いていて、ソン・ウンジェが直ぐに好きになりました。そうして、ハ・ジウォンが思い切り走る姿を追いかけながら、私もまた頑張れました。



10月14日
資格試験の数日前、なんと私は釜山にいました。試験勉強は追い込み真っ最中、ここで行くべきか諦めるべきか…普通なら悩むところですが、私は即決。釜山国際映画祭に招聘された映画『追捕』の舞台挨拶に参加するハ・ジウォンに会いに行きました。

でも実は目的は『追捕』ではなく、私はソン・ウンジェを生きるハ・ジウォンに会いたかった。そしてコジェ島を見てみたかった。
ジウォンちゃんに「ドラマを日本のファン達も観て、応援している、ソン・ウンジェが大好きです」とドラマ放送中に伝えたくて。試験直前でもこれを諦めたら試験に挑めないと思い、会いに行きました。



パボ過ぎる……


本当に(^^;



14日、釜山国際映画祭で行われるイベント、BIFFヴィレッジの野外舞台挨拶にジウォンちゃんが来ると聞いて、手紙を用意しました。手紙を渡せたら、ファンの期待と応援がジウォンちゃんに伝わるかと思って。

ジウォンちゃんはヴィレッジに来ていたファン達にステージの上からずっとアイコンタクトや挨拶をして、イベントが終わりました。私は、ジウォンちゃんが退場する動線に沿って立っていて、ジウォンちゃんが目の前を通る時に、柵の隙間から手を伸ばして、ジウォンちゃんに手紙を差し出しました。

なんと、手紙はジウォンちゃんの目にとまりました。私は精一杯手を伸ばしました。
しかしジウォンちゃんは事前に主催者側から何も受け取らないように指示を受けていたようで、手紙を見て、手を伸ばすべきか一瞬迷った様子を見せて、「ごめんね、受け取れないんだよ」と大きく手を広げて笑顔でジェスチャーをして、笑顔で会場から離れていきました。

冷静に考えれば、こんな場所で手紙を渡そうということが無謀でしたし、失礼なことだったのかもしれないのに、ジウォンちゃんは一瞬ですが受け取ろうとしてくれました。これは私がパボだからの妄想ではなく、実際に誰であってもファンが差し出せば、受け取ろうとしてくれる、そんな人です。そんな優しいハ・ジウォンを見つめることができた。物凄く嬉しかったです。

結局手紙はその夜行われた『追捕』の上映会の前に、ジウォンちゃんの事務所のスタッフさんに渡すことができました。


釜山で、ドラマの撮影に追われ寝る間もないのに、疲れた様子も見せずにずっと笑顔で『追捕』のイベントに参加しているハ・ジウォンを見た。これは力になりました。翌日帰国して、再び机に向かいながら、サインを見ては「頑張らなくては!」と勉強のラストスパート、数日後、試験に挑みました。

そうして試験勉強から解放されると、ジウォンちゃんのドラマ『病院船』ももう帰港間近でした。11月、ジウォンちゃんは忘れがたい時間旅行を終えてソウルに戻っていきました。
11月はその後、ジウォンちゃんは映画『追捕』の海外プロモーションで大忙し、私は仕事諸々で大忙し、あっという間に過ぎ去りました。





12月、ジウォンちゃんにお守りを貰って半年、夢が叶いました。
試験合格!!

嬉しかった。今年一番、じわじわ来る嬉しさでした。合格通知をポストに見つけ、直ぐにハ・ジウォンを思いました(笑) 本当に自分でも呆れるぐらいに、ハ・ジウォンが好きなのだと思います。


「こんなに真剣になって馬鹿みたい」と言われなくても思っているのですが、ハ・ジウォンを好きになったからこそ、今回の試験、本当に頑張れたんだと思っています。歳を重ねるごとに私は自分に甘くなっていくのに、ハ・ジウォンはずっと変わらない。常に全力で努力している。
ハ・ジウォンの弛まない努力に励まされ、私も頑張れた。



会えてよかった。好きになって、追い続けて良かった。



自分に残った結果にそう感じた2017年でした。




と言うことで、



ドンドコドコドン~~~~~♪



「2017年勝手にハ・ジウォン大賞」

「ハ・ジウォンを見習って努力したで賞」部門の大賞を私にください~!


(笑)


皆さんは「2017年勝手にハ・ジウォン大賞」、どんな大賞を獲れたでしょうか^^


受賞した世界中のハ・ジウォンファンの皆様、おめでとうございます~~~~~!!!





\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/











……なんと、この記録を綴るうちに年を越していました。
ハ・ジウォンで年越し。良い一年になりそうです☆
でも、この記録は2017年だから、ちょこっとだけタイムワープして記録「保存」します。





ジウォンちゃん、今年もありがとう。
そして
ジウォンちゃんを応援して出会った皆さん、一緒に楽しい時間を過ごしてくださりありがとうございます。ブログを見て同じ気持ちになってハ・ジウォンを応援している皆さん、ありがとうございます。



2018年も、もっともっとジウォンちゃんに会いたいです。
そして
ジウォンちゃんがいる場所でまた沢山の「ハ・ジウォンが大好き!」な方々に会いたいです。





それじゃ、2017年の最後は皆で^^






ジウォンちゃ~~~~~ん!
そして私たち~~~~~!


2018年もファイティンです☆☆☆